fc2ブログ



北の国のあすか嬢かわいい天使ちゃんに。立ち耳パグ子ほたるも虹の橋へ。ヒロインも看板女優も不在の中、20年ぶりの犬なし生活。

Prev  «  [ 2024/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

azuazu

Author:azuazu
あすか
2002/3/22
埼玉県生まれ北海道育ち。
おっとり甘えん坊。
僧帽弁閉鎖不全、緑内障、喉頭麻痺、腎不全、肝不全、膵炎、癲癇発作
い~っぱいあるけれど、
パピーな心を持つお嬢ちゃま。

2017/2/17 14歳11ヶ月
かわいい天使になりました。

プロフィール

    
すばる

Author:1999/03/21
千葉県生まれ北海道育ち
優しく賢い男の子。
心も身体も大きな15kgの巨キャバリア。
セラピードッグの資格も持つ
妹・あすかをこよなく愛するお兄ちゃん。
2013/9/23 お空へ旅立ちました。

プロフィール

    
ほたる

Author:2005/12/01
沖縄県生まれ東京育ち
天真爛漫な女の子。
椎間板ヘルニアで後脚麻痺ハンデを持つも、高速ハイハイとほたる号(車椅子)でカッ飛ばす。
10年の祖母の溺愛を経て、2017年夏 我が家の子に。
現在、腎不全と奮戦中
2018/1/19 天使になりました。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新コメント

ツイてないと思ったらツイていたお話

本日あすかの手術でした。

無事手術も終わり、呼吸も落ち着いているとのこと。
麻酔から醒めたら面会に行きたかったのですが
手術当日は興奮してはいけないということで行けません。
調子次第で、明日中には退院できるそうです。

唐突ですが・・・・
今日、お祓いに行ってきました。
お祓いというか徐霊??

実はここ数ヶ月あまりにツイていないというか・・・・・
ソファーにつまずき左足の親指の爪が根元からパックリ割れる。
左足を虫に刺され腫あがりパンパンの水ぶくれ 病院へ行く
左腕を虫に刺され腫あがりパンパンの水ぶくれ
左腕の水ぶくれを保護していたテープにカブれ水ぶくれ
ランチしに行ったレストランで段差につまずき左足人差し指の爪はがれる

一つ一つは大したことがないようで、全て左半身という気味の悪さ。
職場でも「なんかそれヤバいんじゃない お祓い行ったら?」と言われる始末。

気のせい。気のせい。
と気にしないでいましたが、あすかの手術が決まり
「もし、あすかに悪影響があってはイカン!」
と決心したわけです。

数年前にも同じようなツイてないことの連発で神社にてお祓いをした事がありますが
全く効果がなかった気がするので今回は趣向を変えて。
「スピリチュアルカンセラーさん」なるものを、その筋に詳しい友人に紹介してもらい行ってきました。
幼馴染の友人に同行をお願いしたのですが、
友人の休みが今日だったのと、私はあすかの手術で休暇を取っていたので。
ネットにも全く情報はなく、紹介してくれた友人からは
「花屋をやっている 予約が必要だから 1時間くらいで\5,000」とのこと。

数日前に予約の電話をしたのですが
お花屋さんに電話をかけなんと切り出してよいのか・・・・

「はい ○○○です。」
「あ・・・あの お尋ねしたいのですが・・・
 そちらお祓いのような事をされていると伺ったのですが・・・・」

もし普通の花屋さんだったら変人扱いされるのは覚悟です。
心臓バクバクです。

「はい スピリチュアルの方ですね いつがよろしいですか?」
すんなり行った~~~!!

とても感じの良い男性で、スピリチュアルの方は奥さんがやっているとの事でした。

とは言ってもそんな体験は初。
友人が付き合ってくれなければとても行けそうにもありませんでした。
だって「スピリチュアルカウンセラー」??
怪しいじゃありませんか!

住所とカーナビを頼りに、予約した時間に辿り着きました。
この時点でもまだ心臓バクバク。
お店に入ると先客がいて、お花を見ながらお花を見ながらまつこと数分。
この段階で少し落ち着いてきました。

「お待たせしてごめんなさいね どうぞ~」
と女性の先生に声をかけられ友人と二人で奥の仕切られたスペースへ。

座ってすぐに私の右後ろを見る先生。

「あなた見える人でしょう? だからついてくるの」

ツイてないと思ったら、やっぱり憑いていた~~!
この時は全身鳥肌もの。

先生いわく
「霊に気が付いてしまう事で、ついてきてしまう体質」なのだそう。
「たくさん色んなものが固まってついている」
ひょえ~~~
即、とっていただきました。

他にも色々お話していただきましたが、信憑性のあることばかり。
あすかの手術の事をお話すると
「その子の写真ある?? あ~~この子すごくパワーのある子。
 老齢だからいつまでという寿命は保証できないけど、今回の手術で亡くなるとか、そういうことは絶対ないわ。」
その一言だけでなんだか安心。

獣医の先生にも「大丈夫」と勇気づけられていましたが
「絶対」と言い切れるのは分野が違いますね・・・・

友人もみてもらいましたが、霊関係の話は全くなく。
(友人は憑いているとか、見えるとかということはない人)
ですが、そちらも信憑性のあることばかり。

私の方は魔除けのパワーストーンを勧められました。
過去にパワーストンが弾け飛んだ経験があるので
怖くてあまり気乗りはしなかったのですが。
「またすぐについてきてしまう」と言われて
「必要ありません」と言えるほどハートは強くありません。
気の持ちようで安心できるなら良い!
私に合う石を組み合わせて作って下さるそうで、後日郵送していただくようお願いしました。

その帰り道「無事手術が終わりました」と病院から連絡が。
夜にも「麻酔から醒めて落ち着いています」と何度も連絡いただき
無事とはわかっていても、あすかのいない家はなんて静かで淋しいものか

IMG_0290.jpg

昨夜なかなか眠れないでいると、もれなく一緒に起きてくるあすか。
ソファーでゴロゴロしていると私のお腹の上に乗って心配そうに見ていました。


あすかちゃん。
今頃大丈夫か~??
今日は一人でもちゃんと眠れているか~い。










関連記事
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル :

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://asuka0322cks.blog.fc2.com/tb.php/13-a3cb2f07


月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

    
あず

Author:
出不精のグータラOL。
オジサマ達に囲まれた職場で同化した毎日を送る
ファルコンに似ているらしい

リンク
QRコード
QR
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking