fc2ブログ



北の国のあすか嬢かわいい天使ちゃんに。立ち耳パグ子ほたるも虹の橋へ。ヒロインも看板女優も不在の中、20年ぶりの犬なし生活。

Prev  «  [ 2023/12 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

azuazu

Author:azuazu
あすか
2002/3/22
埼玉県生まれ北海道育ち。
おっとり甘えん坊。
僧帽弁閉鎖不全、緑内障、喉頭麻痺、腎不全、肝不全、膵炎、癲癇発作
い~っぱいあるけれど、
パピーな心を持つお嬢ちゃま。

2017/2/17 14歳11ヶ月
かわいい天使になりました。

プロフィール

    
すばる

Author:1999/03/21
千葉県生まれ北海道育ち
優しく賢い男の子。
心も身体も大きな15kgの巨キャバリア。
セラピードッグの資格も持つ
妹・あすかをこよなく愛するお兄ちゃん。
2013/9/23 お空へ旅立ちました。

プロフィール

    
ほたる

Author:2005/12/01
沖縄県生まれ東京育ち
天真爛漫な女の子。
椎間板ヘルニアで後脚麻痺ハンデを持つも、高速ハイハイとほたる号(車椅子)でカッ飛ばす。
10年の祖母の溺愛を経て、2017年夏 我が家の子に。
現在、腎不全と奮戦中
2018/1/19 天使になりました。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新コメント

3回目の発作

旅行から帰ってほどなくして
あすか嬢、3回目の癲癇発作がありました。

これまでの2回の発作は夜間だったのですが
今回は私も母も留守中、昼間の発作。

偶然、父が在宅だったので発作が起きたことがわかったのですが
詳細をきいても、そこは頼りにならない父。
詳しいことはわからず・・・・




ふらつきが酷いので、かかりつけの病院へ。

ふらつき方をチェックした先生は
「やっぱり頭蓋内疾患の可能性が高いかなぁ
脳神経の問題からくる、ふらつきだと思います。」

CTやMRIの話も出ました。
昨年、喉頭麻痺の手術をする際にCT検査をしているのですが
脳については何も言われなかったんですよねぇ。 

利点としては確実な薬剤で治療をすることができる。
もう一点。
良くも悪くも、余命がある程度見える。
余命がわかっていることで覚悟と、悔いなく過ごせる飼い主さんもいるそうです。

脳に疾患がある場合、麻酔のリスクは増すそうです。
もっと若くて、手術の可能性があるなら迷わず検査をお願いしたと思いますが
あすかの年齢で麻酔のリスクをおかしてまで確定診断させることより、
対処療法で穏やかに過ごしたい。
そう伝えました。

先生も同年代のキャバリアちゃんを飼ってらっしゃいます。
「うん 私もそうすると思います」




これまで薬は使わずきましたが
今回は近々の発作を避けるため、
抗てんかん薬のコンセーブ
頭痛と脳圧を下げるためのステロイドを。

コンセーブは比較的新しいお薬で
肝臓への副作用も少ないと言われています。




たくさんのお薬をフードと共に平らげて
おかわりくださいの視線。

あすかちゃん。
本当に偉い子です。 








関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

Tag : てんかん発作  コンセーブ  ステロイド 

C

omments


おはようございます。
あすかちゃん がんばったね。
お薬が効いてくれて、つらさがなくなると
いいですね。
ごはんとお薬がおいしく食べられること
幸せですよね。
愛情たっぷりの手作り食ですから~~

ごんだいママ URL | 2016/07/27 07:18 [ 編集 ]


あずさん信州からおかえりなさ~い、レキジョっぷり堪能いたしましたww

あすかさん、私も同じようにします。快適に心穏やかに過ぎせるように尽力します。その日を決めるのはあすかさんだけですもの。
お薬平らげておかわりいねだりなんてホントいい子~!

へむへむ URL | 2016/07/27 07:27 [ 編集 ]


⚫︎ごんだいママさん
またお薬がふえちゃいました(._.)
ステロイドもできるだけ使いたくないのですが、
腎臓・肝臓も注意しなくてはならないので、薬の選択肢が狭くなっちゃいますね。
お薬が良い方向に効いてくれると信じて、頑張ります!

azuazu URL | 2016/07/27 19:51 [ 編集 ]


⚫︎へむへむさん
はい ただいまです!
旅行中の発作だったら、古戦場から髪振り乱して、
飛んで帰ってくることになったと思います...ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
昼間の癲癇発作。
頼りにならない父とは言え、在宅中で良かった。
ウチも何かある時って条件が揃っている時なんですよ。
すばるも重篤や酸素ハウスの搬入時は連休だったり、
ボーナス後だったり(爆)

その日の目処を知ること。
お恥ずかしいですが、知ることで私は覚悟なんて持てそうにありません。
あすかが痛くなく苦しくなく、美味しく食べられる日を1日1日大切に。
それだけを考えて、過ごしたいです。
あすかの平穏のためなら、なんでもしちゃいます( ̄^ ̄)ゞ

azuazu URL | 2016/07/27 21:07 [ 編集 ]


「おかわりください」のあすかちゃん
かわいいです〜(*^^*)

ごはんもお薬ちゃんと食べて
あすかちゃんは ほんと偉いな〜♪
うちのルフィは 心臓のお薬1個 ぺっ!って出しますからっ!
ほんとに偉い子ですねっ

RLRママ URL | 2016/07/28 00:19 [ 編集 ]


●RLRママさん
あらら ルフィくんぺっ!っとしちゃいますか。
祖母宅にいるパグ子・ほたるも頑固に薬だけ出す子なので
あの手この手で苦労します。大変ですよね~ (/_<。)
あすか嬢。
まさか! 薬とごはんの区別がついてないんじゃないか・・・
と、薬のみ差し出したことがあるのですが、
ふんっ!って鼻息をかけられました。
ちょっと安心しました (;´▽`A``

azuazu URL | 2016/07/28 01:11 [ 編集 ]

http://chihuagles.blog.fc2.com/
こんばん▼o・ェ・o▼ワン!

旅行中にトラブルはつき物ですね。
美味しいもの食べている間も心配ではあったでしょうね。

最先端の獣医学を以ってもどうにもならないこともあるし、決めるのはもちろんそのわんこのことを一番に理解し考える飼い主しかいないからね。その選択が後悔のないものになることを祈るばかりです。
わんこにとって医療行為は理解の出来ないストレスにもなりかねませんから、ゆっくりと様子を見ていくのは一番いい方法かもしれません。
はるパパならどうするか、それはその時にその人にしか判断できないこと。
他人が口を挟む問題じゃないか。
同じ年齢のわんこを持つ身。
他人事とも思えないし。

うちも薬は全然平気。何ならそのままボリボリと食べてしまうこともあり、獣医笑わせです。

ポチ凸\U^ェ^Uノ

はるパパ@ちわぐるず URL | 2016/07/28 03:47 [ 編集 ]


⚫︎はるパパ@ちわぐるずさん
心配で日に何度も電話していた旅行中は元気に過ごしていたのですよ。
帰宅し元気な顔を見てホッとした2日後に発作が起きました。
偶然なのか、私の都合を待ってくれたのか...
もし今後、あすかに痛みや苦しみが出るようなことがあれば、
またその時に違う判断をすると思います。
大きなこと、些細なこと。
これまでもたくさんの選択をしてきたけど、
いつも迷い悩みます。
はるパパの思うところあれば、どんどん教えて下さい!
いつもありがとうございます (ToT)/~~~

azuazu URL | 2016/07/28 20:19 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://asuka0322cks.blog.fc2.com/tb.php/294-c137ac3d


月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

    
あず

Author:
出不精のグータラOL。
オジサマ達に囲まれた職場で同化した毎日を送る
ファルコンに似ているらしい

リンク
QRコード
QR
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking