fc2ブログ



北の国のあすか嬢かわいい天使ちゃんに。立ち耳パグ子ほたるも虹の橋へ。ヒロインも看板女優も不在の中、20年ぶりの犬なし生活。

Prev  «  [ 2024/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

azuazu

Author:azuazu
あすか
2002/3/22
埼玉県生まれ北海道育ち。
おっとり甘えん坊。
僧帽弁閉鎖不全、緑内障、喉頭麻痺、腎不全、肝不全、膵炎、癲癇発作
い~っぱいあるけれど、
パピーな心を持つお嬢ちゃま。

2017/2/17 14歳11ヶ月
かわいい天使になりました。

プロフィール

    
すばる

Author:1999/03/21
千葉県生まれ北海道育ち
優しく賢い男の子。
心も身体も大きな15kgの巨キャバリア。
セラピードッグの資格も持つ
妹・あすかをこよなく愛するお兄ちゃん。
2013/9/23 お空へ旅立ちました。

プロフィール

    
ほたる

Author:2005/12/01
沖縄県生まれ東京育ち
天真爛漫な女の子。
椎間板ヘルニアで後脚麻痺ハンデを持つも、高速ハイハイとほたる号(車椅子)でカッ飛ばす。
10年の祖母の溺愛を経て、2017年夏 我が家の子に。
現在、腎不全と奮戦中
2018/1/19 天使になりました。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新コメント

偉大なお兄ちゃん

あすかにとっては3歳年上のお兄ちゃん。
私にとっては初めての子。
2年前、14歳6ヶ月で空へ旅立った、すばるのお話。


私は物心ついた時から、動物が大好きでした。

犬は世界の犬図鑑なんかを全ページ暗記するほど大好き。

もちろん犬が飼いたかったのですが、
我が家は賃貸生活が長く、叶いませんでした。

オモチャをねだるような子ではなかったそうですが、犬だけは泣いて欲しがったそう(母談)

犬への片想いを紛らわすように
幼い頃は、可能な限りの生物は飼った気がします。

インコ、金魚、メダカ、フナ、サワガニ、カブトムシ。

そんな我が家が犬を飼える環境になったのは、
彼氏や友達と遊ぶのが一番楽しいだろう年頃。

ですが、忘れてなんかいません。
犬のいる生活を憧れ続けて10数年。
やっとお犬様を迎える事が許されるのです。

特に犬種にこだわりもなく
帰宅途中に毎日市内のペットショップを歩きました。

いざ探すとピンと来る子にはなかなか巡り会えないもの。

何日もかけて10軒以上は廻ったのではないでしょうか。
ある日運命を感じたのは無表情で微動だにしない、おとなしい子犬。



キャバリアの男の子。
すばるとの出会いでした。

この子!と心に決め、週末に両親とともにペットショップへ。
その子犬が安かった事も両親を安心させました。

なぜ安かったのかというと
後々、立派な巨大キャバリアに育つことが予想できていたのでしょう。
きっと。

無表情な子犬は連れ帰る車中で
早速お腹をゴロン。

家に到着するなり、キラキラの瞳で
家中を走りまわりました。

「無表情でおとなしい犬」という猫をカブっていたんですね。

10数年憧れ続けた犬。
念願の念願の犬。



一人っ子である私にとっては
弟のようでもあり、初めての子。
両親も息子か孫か?
ってくらい可愛がりました。

その日から
「犬の飼い方」How to本から「犬の行動学」まであらゆる本を読み漁りました。

すばるはとっても頭の良い子でしたが
やんちゃで家(壁)を食べたり、肝心なトイレをなかなか覚えてくれませんでした。
すばるが中心に世界がまわっていて、
今思えば微笑ましい思い出ですが
当時は泣いたりもしました。
マリッジブルーやつですね。

How to本には
「トイレが成功したらとにかく褒める」
と書いてあるのですが、なぜか全く覚えてくれない。
おスワリ、フセ、マテなどは1日で覚えたのになぜ??

違いはオヤツを使うor使わない

当時あらゆる手を尽くして調べたはずですが、トイレに餌付け作戦はどこにも書いてなかったんです。
今もそうなのかな?

オヤツを使い始めると数日ですぐに覚えましたよ....
それまで1ヶ月に及ぶ
私の愛情いっぱいの大げさな褒めはなんだったのか

とにかくすばるが可愛くて可愛くて
学校をサボった日も散歩。

近所ではさぞ変な人に映ったと思います。
良い年をした学生が平日昼間に
犬と川に落ちる
犬と公園の滑り台に登る

友達のいないニートだと思われていたに違いありません。



車を運転するようになってからは
もうどこへ行くのも一緒。

すばるは本当に賢い子で、
私が教えない事でもグングン吸収していきました。
独学のしつけとトレーニングでしたが、
我ながら天晴れな子に育ちました。



おねーちゃん おねーちゃん
ぼく なんでもできるよ!
次はなに??早くコマンドちょーだい!


一緒に何かをしたくて
この時期にセラピードックの認定資格も取りました。



すばると2人きりで過ごしたのは
あすかを迎えるまでの3年間。
色んな所へ行って、色んな事をして
色んな事があって。
3年分とは思えない程のたくさんの思い出が詰まっています。
























   ↑
クッリックお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ











関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://asuka0322cks.blog.fc2.com/tb.php/32-5abd8a08


月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

    
あず

Author:
出不精のグータラOL。
オジサマ達に囲まれた職場で同化した毎日を送る
ファルコンに似ているらしい

リンク
QRコード
QR
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking